地域情報

ワイキキ

ワイキキ地区は空港より車で約20分、オアフ島南部のアラ・ワイ運河とダイヤモンドヘッドに囲まれた地域です。ワイキキはハワイ語で「水が湧く」という意味で、元々は湿地帯であり、18世紀末まではハワイ王朝の保養地でした。1901年に、モアナホテル(現モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)が開業して以来、リゾート地として開発され、今では沢山のリゾートホテル、ショッピング、レストランが旅行者を楽しませてくれます。

近年ではセントラルワイキキで再開発が進み、特にビーチウォーク通りとルアーズ通りが綺麗に生まれ変わりました。 トランプ・インターナショナル ワイキキ・ビーチ・ウォークザ・リッツカールトン・ワイキキ もこの新しい区画にあります。一流ブランドのブティックも立ち並び、近隣のロイヤルハワイアンショッピングセンターもあり華やかになりました。


ワイキキの主要コンドミニアム
西ワイキキ(アラモアナ側)
 イリカイ
 ウィンザー
 ザ・ウォーターマーク
 キャンタベリー・プレイス
 ザ・ヴィラ・オン・イートン・スクエア
 シャトー・ワイキキ
 ディスカバリー・ベイ
 ワイキキ・ランド・マーク
 ワイプナ

セントラルワイキキ
 2121アラワイ
 444ナフア
 アイランド・コロニー
 アロハ・タワーズ
 トランプ・インターナショナル ワイキキ・ビーチ・ウォーク
 フェア・ウェイ・ヴィラ
 フォー・パドル
 ラニケア
 ザ・リッツカールトン・ワイキキ
 ロイヤル・クヒオ
 ワイキキ・ショアー - ワイキキビーチに建てられた数少ないコンドミニアム

東ワイキキ(ダイヤモンドヘッド側)
 ダイヤモンドヘッド・ビスタ
 フォスター・タワー
 リリオカラニ・ガーデンズ
 ワイキキ・サンセット
 ワイキキ・バニヤン
 ワイキキ・ビーチ・タワー