ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2018年02月
2018.02.01

お客様各位

   恒例のソニーオープンが開催されました。この時期は毎年お天気に恵まれて、とても暖かい日差しの中での観戦となります。いつも本戦に残っている日本人選手の応援をするのが楽しみです。今年は片岡大育選手が18位、今平周吾選手が54位でした。また、これも毎年1月の恒例ですが、不動産の経済予測のセミナーが開催され、経済学者を含む専門家がそれぞれ不動産市場、商業物件や一般住宅等についてスピーチしました。約700人近くの不動産業者が一度に集まりとても盛大でした。昨年度末のオアフ島の一戸建ての中間価格が$775,000でその前の年より2.7%上昇したこと、そしてハワイ大学の経済研究チームの予想では2018年にはその価格が$790,000になるだろうとの事です。景気はなだらかに上昇してゆくとの事でした。

   ハワイの新聞の一面を飾ったニュースは、マウイ島のグランドワイレアホテルがハワイで過去最高、そして全米では2位となる売却価格、$1.1ビリオンでニューヨークのブラックストーン投資グループに売却された事です。776客室の一室あたりの売却価格は約$1,400,000になります。これはハワイの観光業がこれからも繁栄することを見通してのことだそうです。ブラックストーンはその他に昨年10月にオアフの北のタートルベイリゾートを$330ミリオンで購入しました。この会社はその他ワイキキのハイアット・リージェンシー・ワイキキビーチ・リゾートとマリオット・ワイレア・ビーチリゾート、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキビーチ・リゾート、ハイアット・リージェンシー・マウイリゾートも所有しています。ちなみに全米一の販売価格だったのは3年前のニューヨークのウォルドルフ・アストリア・ホテルの$1.95ビリオンだったそうです。

   さて、待ちに待ったカカアコ地区のアアリイの販売が2月中旬からスタートします。このコンドミニアムは予約制にして沢山のローカルの人たちをセールスセンターに招き、分厚いパンフレットを配れるだけ配って宣伝をしていました。でも価格帯だけでなかなか各ユニットの価格は発表しませんでした。このような販売戦略があるのだなと思っています。今後の販売の経過がどのようになるかを見るのが楽しみです。そのカカアコ地区ですが、今ウォールアートが話題になっています。私は壁の前に人が集まっていたのでポケモンGOのポケストップかと思っていましたが、アートの写真を取っている人達でした。車から降りてウォールアートを見てみると沢山のアートがあり、いつの間にか観光スポットになっていました。カカアコでショッピングをしたついでにウォールアートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

   日本でも話題になりましたが、ハワイからもスーパーブルーブラッドムーンが見れました。カハラ地区の公園でよく星の観察をする人達が集まりますので夜中に出かけて見ましたが、そこには誰も居ませんでした。急遽アラモアナ公園まで出かけてみました。私一人で真夜中に出かけたので娘が心配していましたが、月や星を見る人に悪い人はいないと思っていました。アラモアナ公園では数人の人が天体望遠鏡で月を見ていました。スーパームーンですが肉眼ではかなり小さくしか見えませんでしたので、近くの人の望遠鏡を覗かせていただきました。天空を眺めていて、大昔の人の宇宙や惑星の観測の技術の素晴らしさに感動しました。

   スーパームーンの感動からは真反対の話題ですが、アマゾンはシアトルの本社の階下で一年間トライした後に一般人向けのグロ-サリーのお店を開店しました。アイフォンで事前に登録をした顧客はお店の中の好きな品物を持ち、レジ無しのお店でそのまま出る事が出来ます。購入した代金は自動的に顧客にチャージされる仕組みだそうです。アマゾンのビジネスの進化には驚くばかりです。そのアマゾンで以前本を購入したので日本の友人宅に「アマゾンから本が届くから、預かっておいて」とお願いしたのですが、その時に友人は南アメリカのアマゾンから本が届くと思ったらしく、「そんな遠い所から本が届くのですね」と言いました。今の時代でもそのような友人が居ることが驚きでしたが、なんとなくスーパームーンを見ていたら、その友人を思い出し一緒に縁側で眺めている気分になり穏やかな気持ちになりました。

   日本は2月に入ってもまだまだ極寒が続くようですね。暖かいハワイにいらして身体の緊張をほぐして、穏やかな休暇をお過ごしください。

深山 ツヤ子
 
2018
              5 4 3 2 1
2017
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2016
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2015
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3    
2014
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1