ニュースレター

トップ >> ニュースレター >> 2018年05月
2018.05.01

 5月のメーデーはハワイではレイデーです。毎年カピオラニ公園でレイ作りのコンテストが開催されます。それと同時に学年末になりますので、あちらこちらで沢山の催しが開催されます。ハワイの催しに欠かせないのはプレゼントとして渡す、お花のレイです。レイはお花屋さんのみならず、スーパーや日用雑貨品店でも販売されていますが、売り切れるお店もあるくらいです。私も先日、孫娘のバレエの発表会にレイをもって見に行きました。家族や友人は手に手にレイや花束を持って行きます。レイの値段は一連のランが8ドルくらいから、高価なものだと40ドルくらいはします。また5月の母の日、花屋さんには花園のようにお花が所狭しと飾られ、お客様で大変混みあいます。背の高い、大きな体の男性が赤いバラの花束を持ってレジに並んでいる姿をよく見ます。それぞれに愛する人がいて、とても微笑ましい光景です。

   さて、先月のニュースレターでパールシティーが全米で4番目に幸福とご紹介しましたが、今回ハワイのホノルル市は全世界450都市の中で一番クリーンな都市として(国際コンサルティング会社、Mercer社により)選ばれました。ゴミや下水処理等の公衆衛生や水質なども考慮したそうです。そのようにクリーンであり、その上気候が良いハワイは世界中の人々の憧れでもあります。そのお陰でしょうか、ハワイへの観光客は今年1千万人に達する見通しです。その代わりホテル代も過去最高で、今年3月までの四半期は全米一になり1泊が平均$293、平均占有率は83%でした。

   また、ホノルル市はワイキキの美化を強化する為にカラカウアアベニューの歩道の整備工事を今月から来年1月まで、平日8時半から3時半まで行います。皆様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、ますます観光客に愛される綺麗なワイキキになると思います。

   その他、不動産のニュースとしてはカカアコ地区の開発業者の長期プラン(16棟、4,300ユニットのコンドミニアムを開発するプラン)の一部として8棟目のコンドミニアムの開発プランが発表されました。場所は現在の映画館の左側に位置し、約570ユニットで、名称はコウラタワーです。今年2月に販売開始したプロジェクト、アアリイは3月末で751ユニットのうち、183ユニットが販売されています。このカカアコ地区には前にお知らせした自然食品スーパー、ホールフーズが5月9日に開店される予定です。またアラモアナセンターには日本のユニクロが今年の秋に開店する予定です。日本のユニクロと比較して、どのような商品構成になるのでしょうか。今から楽しみにしています。

   さて、弊社は今年5月8日で創業40周年になります。今まで経営を続けてこれたのは皆様のご支援の賜物です。お蔭様で約4,000人のお客様の不動産売買のお世話をさせて頂きました。私個人としての不動産歴は42年になります。今まで副社長としてお仕事をさせて頂きましたが、40周年を機に会長に就任し、実践から退かせていただく予定です。長年お世話になったお客様に心より感謝申し上げます。これからの実務は社長深山博史、副社長松本論美以下、社員一同、今までのご恩を忘れずに、心を込めてお仕事をさせていただく所存です。次の50周年に向けて頑張りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

深山 ツヤ子
 
2018
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2017
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2016
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2015
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3    
2014
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1